Company
会社概要・沿革

『嬉しい・楽しい・幸せ』をご提案

店舗名の【Irie(アイリー)】の由来は、ジャマイカの言葉で
『嬉しい・楽しい・幸せ』という意味があります。
そして幸せを運ぶ鳥【ハミング・バード】をロゴモチーフにしています。
アイリーへご来店いただく皆様に、嬉しく、楽しく、幸せと感じて頂けるお店作りを目指しています。

アイリー創業110年の歴史

1906年(明治39年)岡山市東区東片岡にて創業。
初代 宮本千代治が時計の修理職人としてスタートしました。

2代目 宮本正直が邑久町本庄に小さなお店を構えました。
愛車のバイクに乗り、荷台に柱時計をくくりつけ、1軒1軒お客様のところへ足を運んだそうです。

戦後は、日本を明るくしよう!と夫婦で浪花節を披露しながら各地をまわりました。

浪花節をやっていることが話題となり、ミヤコ蝶々さんのテレビ番組「夫婦漫才」に出演しました。

昭和37年に邑久町尾張へ移転。
数年後、清子会長が宮本家へ嫁いできました。

昭和47年、私 宮本靖夫が生まれました。

そして、妹の真知子と弟の陽介が誕生しました。

昭和55年 現在の邑久町豊原の地に3階建ての社屋を構えさせて頂きました。
3代目 父 信人と母 清子がジュエリーを中心としたお店に改装しました。
この頃に、スタッフの岡崎が入社してくれました。

先代亡き後、今の8人のメンバーでブライダル部門を増やし「アイリー」として新しいスタートをきらせて頂きました。
平成24年からは着物部門も新設し、多くの皆様に喜んでいただいております。

アイリーとなり15年…
沢山の方々に支えて頂いております事に感謝の気持ちでいっぱいです。

お客様と楽しい神戸の旅も行きました。
温泉旅行での宴会も楽しい思い出です。
着物を着てのお出掛け会も毎回素敵です。

まだまだ未熟な私達ではありますが、
これからも皆様に喜んでいただけるアイリーに、もっともっと成長して参りますので何卒宜しくお願い申し上げます。

会社概要

社名 株式会社アイリー
所在地 〒701-4223 岡山県瀬戸内市邑久町豊原94-1
電話 0869-22-0206
営業時間/定休日 10:00-19:00/木曜日
創業 1906年
代表取締役 宮本 靖夫
その他 学校生活協同組合指定店
ジョワ宝石ビジネススクール卒業
ジャパンジュエリービジネススクール
瀬戸内市商工会会員/せとうち眼科指定店